調整or無調整



無調整豆乳は調整豆乳と違い豆をしぼったそのままの味を堪能できます。(原材料の大豆・大豆固形分8%以上のもの)
豆腐の液体版をイメージしていただければわかりやすいのではないでしょうか。
各社様々な無調整豆乳が販売されていますが、それぞれ若干味が異なります。
また、無調整豆乳は豆だなぁーと感じさせてくれる豆乳が豊富。

興味がある方は是非豆腐屋さんの豆乳も試してみてください。豆によっても味は異なるし、日によって味が違う場合もあるらしい。
にがりを用意すれば自家製豆腐も作れます。

調整豆乳は味を調えるため糖類や油分が加えられているものもあるので、豆乳でダイエットにチャレンジしたいという方は無調整豆乳の方が適しているかもしれません。


©健康豆乳ダイエット